快適な住宅つくりのために出来る事~快適な生活~

最近のエクステリア

real estate

おしゃれで安くできるようになった

最近のエクステリアは、プライバシーを守るためのものと言うよりは、インテリア性が求められています。少し前まで一般的とされていたのはクローズスタイルですが、セミクローズやオープンスタイルが主流になりつつあります。 その分、エクステリアのバリエーションはかなり広がりました。エクステリアの工事は大きくなりがちと思っている人は多いですが、小規模なものも多いです。リフォーム市場が盛り上がってきていると言うことも理由の一つですが、小規模なエクステリアのリフォームを楽しむ人が増えてきました。 生垣を取り払ってラティスフェンスを立てる場合、3坪程度なら30万円もあれば十分です。10万円以下でもできるものもたくさんあります。

1社に頼めば全部やってくれる

その昔、エクステリアの施工業者はきちんと棲み分けされていました。コンクリートの施工はブロック屋、庭木に関しては造園屋と言う風に、分担されていたのです。しかし、最近では総合的な施工をする業者が増えてきています。 つまり、1社に頼めば全てのエクステリアの工事を引き受けてもらえると言うことです。ブロック屋、造園屋と何社にも頼む必要はほぼ無くなりました。中には、基礎工事やブロック工事、植栽に至るまで一人でこなす職人もいます。昔では考えられなかったことですが、エクステリアの需要が一気に高まったことで、そうのようなことも珍しくなくなりました。 また、エクステリア専門の施工業者は昔から地域に根ざして活動しています。